WORKS施工実績

Feature木製ルーバーのダイニング

Overview

視線をコントロールし明るい空間に

丘と丘に挟まれた平坦地に建つ家。1階リビングに大きな窓を取れば周辺からの視線が気になり機能はしません。プランニングを重ね、ハイサイドライトから光を取り込み外部の視線をコントロールすることで、明るい空間を実現しました。決して広くない敷地を最大限に活用し、開放的な空間で家族が快適に過ごすための工夫を凝らした住まいです。

Ease of use

たっぷりの光で明るいリビング

丘と丘に挟まれた平坦地で外部の視線が気になりやすい場所でも、明るく開放的な空間を、と考えました。ハイサイドライトから入り込むたっぷりの光と木製ルーバーの壁、さらに暖かみのあるインテリアで居心地の良い空間になりました。家の断熱性を評価する断熱等級は最高ランクの“4”、冬でも快適に過ごすことができます。

使い方が変化するデスク

ダイニングテーブル横にあるデスクスペース。子供の学習机として利用、家事や趣味のデスクにもなります。可動棚はディスプレイにもなります。リビングからダイニング、さらにデスクスペースへと。家族が快適に過ごせる場所が揃っています。

目が疲れないテレビボード

テレビボード上部にある間接照明。吹抜けのハイサイドライトと共に、テレビ画面とのコントラストを少なくすることで目を疲れにくくしてくれます。高い断熱性と気密性、さらに温水式床暖房で、冬でも快適に過ごすことができます。

Ease of use

コンパクトに中にも生活に余裕を

2階にも住む人が快適に過ごせる場所があります。狭い敷地だからこそ、無駄なスペースを作らないのはもちろん、どこに居ても心地よさを感じて欲しいと考えています。周辺環境を読み込み、プランニングを重ねることで、最上級の性能を持った快適な住まいが完成しました。

囲まれ感で落ち着く場所

5帖大の屋根付きベランダは、道路側の壁をのばして、囲まれ感を出しました。晴れた日にここでのんびりと過ごして欲しい、そんな場所です。吹抜けに面した窓はスタイルシェードを付けてベランダからの光と熱をコントロールできます。

廊下だって心地良い場所

2階も明るく機能性に優れた家。造付の洗面カウンターの前には本棚とベンチスペースがあります。この家の廊下は、ただ、移動するためだけのスペースではなく、ベンチで本を読んだり語り合うための場所にもなるでしょう。

この物件の資料をご希望の方はこちらから

Others

NEWS

2018.06.226月30日(土)・7月1日(日) アーバンテラス高宮Ⅱ B号地 最後の『家づくり相談会』