K-MAGAZINE K-マガジン

COLUMN コラム

2019-10-10

近藤博美のコラム

やっと谷口吉生設計の鈴木大拙館に行って来ました。
京都国立博物館・平成知新館よりもっと大胆に水盤を使った谷口建築です。
金沢には何度となく行きましたが、団体旅行ばかりで、すぐ側のこの建物には結局足を運べていませんでした。

『禅(ZEN)』を分かりやすく海外に伝えて広めた、鈴木大拙にふさはしく、空間に身を置くだけで、心洗われるような建物でした。
金沢に行かれた時は一度訪れてみられてはいかがですか?



昼食はスペインの『世界一予約が取れないレストラン』と呼ばれていた。エル・ブジで修業したシェフがオープンしたSHOKUDO YArnを予約しました。
新めてのガストロノミ―料理、楽しくいただきました。

加賀市の山代温泉で宿泊、翌朝一番、6:00時の開館をまって『古総湯』へ…
明治時代の総湯を復元した建物で、中央の浴槽だけの温泉で、回りの九谷焼のタイルも当時のまま復元してあります。
一人だけでしたので、浴槽縁のテラゾーに寝っ転がって天井の吹抜けやステンドグラスを見上げていると、番台のおばあさんが急に入ってこられて『一番札が復活しました』と一日に1人だけの札ですよ!と言いながら、持ってもられました。
膝の上に載っているのが一番札です。願が叶うからと言って渡されました。下の左手に見える、ロータリーの中央に建つ建物が古総湯です。

先日、携帯撮影O.Kのコンサートに行ったので画像を!これから多くなるのかな?
元ポリスのスティング。68才が2時間弱演奏し続け。体力をつけなければ!!

NEWS

2020.10.28『我が家のアウトドアを遊びつくす。家 』随時ご案内しております。