K-MAGAZINE K-マガジン

COLUMN コラム

2018-10-11

近藤博美のコラム

ここ数年、まちづくりに興味を覚えて、地方の町を訪ねています。多くがNPO法人や一般社団法人を設立
して、活動される中、今回は地元の経営者の方が集まって、株式会社を設立し、仕事づくりや、雇用を目的
に活動されている尾道に行って来ました。

ONOMICHI SHARE

地元出身の中高の同級生数人が集まりスタートさせた会社「ディスカバーリンク せとうち」のオフィスを訪ね。尾道市の公簿型プロポ―ザルで採用された、近所のシェアオフィスに移動。
社員の方にやってある事業の説明をしていただきました。尾道には年間600万人以上の観光客が訪れるそうで、「観光を手段にして、事業と雇用を生む」ことを目標にしたようです。
せとうち 湊のやど

ONOMICHI 
DENIM SHOP
 
戦術として建築を上げられ、国内外の個性豊かな建築家たちと共同しておられるので、私も興味をもちました。
「せとうち 湊のやど」は町を歩き回り、オーナーを説得して、リノベーションを施し、町家として再生させた宿で欧米からの長期滞在のリピーターもいるそうです。
市長や市民数百人を巻き込んだ「尾道デニムプロジェクト」なんて事業もあり、取材回数は半端ないようです。
写真のショップはオフィスの横にあります。

U2

SANDWICH 名和

 
最後にONOMICHI U2に移動して、副社長
に事業の説明をしてただきました。広報を担当しておられるそうで、この日もいくつかの取材に対応するようで、開業して4年も経つのに、すごい発信力に驚かされました。
サイクリストに向けたホテルというコンセプトが分かりやすいからですかね。ちなみにサイクリストは30~40%いるかな?だそうです。U2の設計者はサポーズデザインオフィスの谷尻誠氏です。

ベラビスタのインフィニティ水盤


リボンチャペル

 
宿泊はディスカバーリンクのメンバーが経営しているベラビスタ スパ&マリーナへ…以前からしつこくお願いしていたので、婚礼担当の方に国際的な建築賞を受賞した、リボンチャペルの内部まで案内していただきました。
リボンチャペルの設計者は注目している中村拓志氏です。インフィニティ水盤などのリノベーション等も手掛けベラビスタを人気のリゾートホテルに育てました。

この他にもいろんな空間に出会えた今回の旅行は刺激的で楽しめました!!
 
 
 

NEWS

2020.02.10お花のセミナーを開催します。