K-MAGAZINE K-マガジン

COLUMN コラム

2018-10-11

村上 彰のコラム

造3階建住宅も南区塩原から数えて七棟目になります。
現在、早良区祖原で一棟が竣工し、南区高宮二丁目で大工工事が完了、仕上げ段階になっています。


元来、2階建が定番ですが、昨今の土地事情に考慮して3階建に挑んでいます。
分譲用の土地を仕入れる時は、生活利便性を第一に考慮するのは勿論ですが同様に周囲の環境を重要視します。
設計に当たっては、まず周囲の家々の配置(窓・駐車場・空間等)を正確に把握します。
2階建の場合も欠かす事はないのですが、3階建の場合は、特有の「高さ」の確認が必要です。
 
最近はマンション業者さんは「ドローン」を飛ばして俯瞰されたりするそうですが、私共の場合はこの足場です。
1F・2F・3Fそれぞれの高さから周囲の状況を更に確認して作業に着手します。
最終的には購入して住んでいただくお客様のまだ見ぬ家族構成を想定し、いかに付加価値をつけて快適な生活を過ごしていただけるかを考えながら、家造りを全力で懸命に進めています。



NEWS

2020.10.28『我が家のアウトドアを遊びつくす。家 』随時ご案内しております。