K-MAGAZINE K-マガジン

IDEA 家づくりアイディアデザイン

2013-09-15

家づくりのアイデア・デザイン(小屋裏物入等)

小屋裏・天井裏及び床下等の部分を利用して設ける物入等で、条件を満たせば、階段及び床面積に算入されません。福岡市内では平成23年6月1日に注意事項が出て条件が厳しくなりました。
 

有田Y様邸の小屋裏物入です。13.5帖もの広さが有り固定の階段で上り下がりできます。


若久H様邸の小屋裏物入です。
一般的には天井に折りたたみ式の梯子を付けて利用します。


香住ヶ丘U様邸、2階横使いの小屋裏物置です。
11帖の広さが有ります。建具等で明確に区画される事で可能です。



若久I様邸、呉服町F様邸。
数年前まで造っていた、このようなロフトは福岡市内ではできなくなりました。

お客様とお話を重ね、いろんな条件をクリアーしながら小屋裏物入を造っています。
新しい形のロフトもあります。より良いプラン二ングのためにも、いつでもご相談ください。

NEWS

2020.10.06『我が家のアウトドアを遊びつくす。家 』随時ご案内しております。