K-MAGAZINE K-マガジン

IDEA 家づくりアイディアデザイン

2017-05-24

家づくりの・アイデア デザイン(たとえば K様邸では(1))


大橋K様邸、大学で建築を勉強された事もあって、多くのアイディアをもって自宅
建設に臨まれましたのでその一端をご紹介します。
玄関ドアを開けると右の物入の壁にはかわいいニッチが3つならび、小物達が迎えてくれます。右手子供室のドアの先には、エコカラットを張ってウォ―ルウォッシャーダウンライトで表情を付けています。

階段の途中にあるピクチャーウインドウーからは隣地の擁壁をバックにしまとねりこの木が、夜はライトアップされます。崖下を逆手に取って広がりを演出しています。
左手の壁に見えるニッチは、裏側の納戸の方に張り出して奥行をとり、家具用のライトを仕込みました。
季節の飾り付けを施し、お客様を迎えます。

寝室には手洗いカウンターを設けました。
掃除の事を考えて、いつものように壁給水・壁排水。
他の室と違って床・壁とシックなインテリアに・・・。
右手には広いウォークインクローゼットがあり、スッキリ生活できます。
カメラの位置にはテレビ台もあり、ゆっくりくつろげます。

2階のドアを開けるとこの光景が、手前が普通の2m40㎝の天井高、奥の一段高い天井が3m30㎝。手前のいち番高い所は4m50㎝あります。
2階リビングにすると、小屋組み等を利用してこの解放感を味わう事がで出来ます。グリーンが4つ下がったピクチャーウインドーからは向かいのマンションのシンボルの鐘が見えていますが、上手に開口を取ると、
視野を遮りながら、広がりを感じる事ができます。

奥に入って見返すと、一直線に並ぶ間接照明が天井を照らし高さを演出します。ペニンシュラ型のキッチンの後にある4m50㎝のカウンター収納や冷蔵庫の左奥にある、パントリーで台所回りもスッキリ使えます。
ソファー後ろのFIXガラスの向こうは階段室になっており、広がりをもたらしてくれます。天井いっぱいのドアや、サッシを天井から付ける事でスッキリ広がりのある空間ができました。

34坪の土地ですが、まだまだ沢山のアイディアがつまった住宅が出来ました・・・。
と言うことで(2)に続きます。

NEWS

2020.02.10お花のセミナーを開催します。